日々の介護と節約生活

現在節約生活を送っています。というのも母親が入院してしまい、それに伴う経費が異様にかかってしまった為です。更にリハビリ含む介護も必要となったので、なかなか仕事にも思うように行けなくなってしまうし、貯蓄を切り崩しながら節約生活を送っています。

 

自分が一番節約しているところは食費です。まず一日一食。これは若い頃から一日三食を採っていなかったのでそんなに苦ではありませんが、やはり一食でも自分は安く済ませて母親の食費に回さなければならないからです。自宅近くのスーパーが21時に閉店します。なので20時50分に来店。

 

お惣菜コーナーを一回りして半額になっている商品を買い物かごに詰めておきます。次にパンのコーナー。ここも半額や30%OFFになっているものをカゴに詰めます。
カゴの中身全部をもう一度見てからいらない商品を棚に戻して最低限の食料のみ買うようにしています。似たようなことをしている人も結構いるので気はつかいません。

 

次にタバコの節約です。いつもは一日で一箱吸ってしまうのですが、それを半減します。さらに一本一本をできるだけ長く残しておいてそれをまた後で吸うようにしてます。

 

さすがにこれは自分でもみじめに感じますが今は節約の為仕方ありません。これを気に禁煙できればとも思っているので。必要な電力も全てOFF、自分の部屋はいつも暗くしてありテレビも我慢してます。さすがにPCは起動しています。

 

シャワーも二日に一回にしています。自炊はしないのでガスは殆ど使いません。こうしてできるだけ節約できるところを見つけてはケチケチと暮らしています。さすがにこれが一生続くとは思っていないので、一日でも早く母親の回復を日々祈りながら節約生活を送っています。

 

最低限美容などに関する部分は節約はしても、気を遣わなくなりたくはありません。女性である限りそこだけは気にしていきたいです。医療脱毛などを受けることは今は厳しいですが、お金溜まったらまたやりたいです。